collegio

補 訂

「ご先祖様話」で訂正の必要があり、以下覚書としてしたためておく。
「須藤の家紋は丸に剣酢漿草」と書いたが、よく考えるとそれもあやふやな記憶で、むしろ芳賀の紋であり、肖像画の二ツ算木が須藤の紋なのかもしれない。

また、従姉に確かめたところ、さすがに戸籍をチェックしていて、祖父敬治が婿入りした芳賀の跡取り娘の名は「かつ」ではなくて「かちよ」。
1901年(明治44)に亡くなっている。芳賀の先代、かちよの母の名は「れん」という。厳しい人として語りつがれているらしい。
かちよの娘、つまり私の伯母の政代は仙台の高等女学校を出て、東京の中島飛行機に勤め、そこで山口県出身の福島繁雄と知り合い結婚、杉並の馬橋で所帯をもった。
その後、戦争がはげしくなったためか、一家は仙台に落ち着く。
福島繁雄さんが亡くなったのは1956年(昭和31)で、42歳だったという。

One Response to “補 訂”

  1. ブランドコピーon 01 8月 2017 at 16:47:01

    私たちの店でのアイテムの最高品質をお楽しみください
    100ブランドのコレクション
    最高品質のアイテムアウトレットクリアランス販売
    工場価格と送料無料で
    2017【新商品!】送料無料!
    【本物安い】品質100%保証!
    【信頼老舗】激安販売中!
    【限定価格セール!】激安本物
    『今季の新作』【送料無料】
    Japan最新の人気、本物保証!
    ※激安販売※【新入荷】
    【正規品.激安】送料無料!
    安くて最高の品質、海外通販!
    新作登場、2017【爆安通販】
    オンラインストア購入する

Comments RSS

Leave a Reply