風土紀行
地域の特性と地形環境の変化を探る

風土紀行書影

風土紀行 地域の特性と地形環境の変化を探る
[フィールド・スタディ文庫 Collegio Field Studies 3 ] 
式 正英 著 
ISBN978-4-902695-10-6

森林サバナ帯の「ガリー」(雨裂)や
房総の「川まわし」の人為地形を考察し、
ビャクシン(柏槙)の巨樹や古木を
各地に訪ね歩き、
「ういろう」(外郎)の沿革、
「くだら」(百済)の読みを探る
‘A General Geographer’の最新作
(巡検一覧と資料例付)

目次

第Ⅰ章 地形的自然と風土
地形と風土/人為が影響した峡谷の形成/「地理学巡検」を顧みる ほか
第Ⅱ章 樹林地に風土を探る
木を見て森を見る/ビャクシンの種々相/林道を歩く/沼津の千本松原 ほか
第Ⅲ章 都市近郊の丘陵・山地に風土を探る
大磯の附近―高麗山とその山麓/黒山三滝/箱根の碓氷峠と十国峠/小夜の中山 ほか
第Ⅳ章 集落や市街地に風土を探る
「ういろう」考/カラスのこと、百済のこと―隣国に関わる話/三浦の西浦 佐島、芦名の辺り/関宿訪問―平将門の痕跡/桜島の降灰と地理の卒論 ほか

初出一覧・調査時期一覧

式 正英/著
四六判 333ページ
本体価格2,380円+税・送料(150円)
ISBN978-4-902695-10-6

ご注文