地盤災害
地質学者の覚え書き

地盤災害

地盤災害 地質学者の覚え書き
[フィールド・スタディ文庫 Collegio Field Studies 4 ] 
羽鳥謙三 著 
ISBN978-4-902695-11-3
各地で頻発する地震と集中豪雨。全国の団地・造成宅地の地下のどこかで、地すべりと崩壊が、いまなお進行している。
30年間、宅地造成の実態とその結果をつぶさに観察してきた地質学者による、詳細・驚愕のレポート。
地盤災害は、自然災害ではなかった!!

目次

Ⅰ 地盤災害 何が、誰が悪いのか
1 地盤災害とは
地盤災害は自然災害ではない/増加する地盤災害/災害論と地盤
2 地球温暖化と地盤
海面上昇と低地の浸水/豪雨被害の頻発/危険なマンホール
3 土地造成と企業の責任

仙台市緑ヶ丘の訴訟/欠陥商品/造成技術の水準と耐用年数
4 行政・法制の立ち遅れ
Ⅱ 土地のキャリアと性能
1 地盤の構成

建物の支持基盤/液状化問題/堆積物の固まり方/加重と圧密/砂利層地盤の評価/軟弱層と液状化現象/沖積低地・洪積台地/沖積地のでき方
2 沖積地の地下構造

関東震災と復興局/東京下町の沖積層/東南海地震と東海地方の震害/新潟地震と新潟市街/宮城県沖地震と仙台平野/首都圏地盤の震害予想/土地の見方の諸注意事項/沖積地と水害/東京低地と閘門
3 宅地造成の問題

造成地に集中した被害/建物より地盤がこわれる/補償なき災害/拡大する新造住宅地/丘陵造成地の地形と地質/宅地造成のタイプ/造成の形式/造成地地盤の災害実例/宝塚市中山台団地の沈下/仙台市鶴ヶ谷団地の亀裂/白石市寿山造成地の崩壊/仙台市南光台団地の破損/仙台市緑ヶ丘造成地のはらみ出し/豪雨による崩壊/造成地災害のまとめ ほか
Ⅲ 建造物と地盤の崩壊
1 地震で飛び出すのは一番危ない

屋外の事故/水平に落ちる/水平加速度/地震のゆれ方と家具の転倒
2 日本は地震国

地震原因説の推移/プレート説の限界/破断の衝撃と地震波/P波とS波
3 殺人石垣・石塀とブロック塀

地域防災のガン=ブロック塀/石垣要注意
4 地盤崩壊のいろいろ

盛土の崩壊/崖崩れ/関東ローム層も地層の一種/崖錐/円弧型崩壊/円弧型崩壊の形態/降雨後の崩壊と泥流/川崎の実験事故/豪雨の土石流/地震断層と活断層/日本の活断層/伊豆の地震断層
5 土留め用石積み擁壁の問題

擁壁の規格/宅地造成の実際/水抜き孔/不良工事の見本/盛土が災害の主役
6 地震動と共振

小指一本で釣り鐘を揺らす/強制疎開の家屋破壊/山手と下町の振動周期/地震動と建物破壊/地震による破壊の諸相/振動周期の差と破壊/切土と盛土の境界と振動周期
Ⅳ 土地の見方・使い方
1 宅地地盤の見方(地盤の盲点)

基礎工事あれこれ/雑多な実例/埋め井戸の問題
2 造成宅地の見方(擁壁と石垣)

埋め土がどのくらいあるか/擁壁にフーチング(footing)があるか/目地を調べる/水抜き孔と裏込め石の有無/崖下の家はどんな注意が必要か
3 地相と家相

鬼門と裏鬼門/地相 土地は雨の日に見よ/坂の下は二流
4 造成地で良い地盤はどんな所か

地形図/高まった場所/地質調査/自然斜面/八王子セミナーハウス
5 地盤変位の調べ方

地盤のズレ/家が狂う/コンクリート壁のひび
6 我が家の地震対策
あとがき
写真と図版/おもな参考文献
参考文献

羽鳥謙三/著
四六判 238ページ
本体価格2,600円+税・送料(150円)
ISBN978-4-902695-11-3

ご注文